まずはお電話でご予約ください!

0467-84-5224

新型コロナウイルス感染症について

<新型コロナウイルス感染症について>  

2021年1月20日

 (A) 序文

(A-1) はじめに

新型コロナ感染症の難しさを列挙すると

見えない。
うつる。
死亡することがある。
後遺症が残ることがある。
風評被害による村八分。
過去に人類に大きな災厄を引き起こした感染症のペスト(中世)、コレラ(江戸時代)、スペイン風邪(1920年頃)に匹敵する100年に1回ほど発生する感染症である。
予防、診断、治療についても 対応が確立されている部分と グレーの部分とが混在している。

 こんな状況ですから 一般のみなさんが一部のマスメディアの報道に右往左往し 疑心暗鬼に駆られるのも無理はないと思います。
この新型コロナ感染症についてのコンテンツは 私が医師として現時点で把握している情報を なるべく根拠を明らかにして示したいと思います。 参照サイトを (A-2)に記載しておきます。

(A-2) 参照サイト

<とても有用と思われるサイト>

厚生労働省 医療機関向け情報(治療ガイドライン、臨床研究など)
新型コロナウイルス感染症COVID-19 診療の手引き 第4.1版)2020年12月25日掲載
   医療従事者向けですが 私はこれを最も参考にしています。

忽那賢志(くつな さとし)先生のサイト
  忽那先生は 国立国際医療研究センター 国際感染症センターで 実際に新型コロナ感染症の診療に携わっていっらしゃいます。一般の方向けに 平易にまとめられており 非常にわかりやすい 信頼のおける情報源と思います。

<参考となるサイト>

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について

・(12月時点)新型コロナウイルス感染症 の“いま についての 10 の知識(※12月25日掲載)

神奈川県 新型コロナウイルス感染症について新型コロナウイルス感染症について
corona dial

0570-056774

hatsunetsuyoyaku center

 0570-048914     045-285-1015

 (A-3) 更新履歴

2020年11月1日
2020年12月19日
2021年1月20日

 

(B) 新型コロナウイルス感染症について
(B-1) 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)とは
(B-2) 感染を起こす経路
(B-3) 潜伏期・感染可能期間
(B-4) 症状と経過
(B-5) 致死率
(B-6) 症状の遷延(いわゆる後遺症)
(B-7) 家族内感染率
(B-8) 症例定義
(B-9) 濃厚接触者の定義
(B-10) 病原体診断
(B-11) コロナになっているか心配な時、コロナと診断された時の注意事項
(B-12) 病原体検査結果がでたら
(B-13) 退院基準、宿泊療養等の解除基準

診療時間

◯は 一般診療です。△の土曜日午後の診察は ピアス、健康診断専用の予約外来です。
◻の日曜日の診療は 原則として第1週、第3週に診療していますが 不定期ですので 当院のカレンダーをご参照ください。◎は 発熱外来です。4月頃まで 発熱外来を行う予定です。
発熱のある方は 発熱外来で対応していますので 必ず事前に電話で予約をおとりください。
国民の祝日は休診です。  診療時間の更新日 2021年1月20日

診療時間
午前 8:45 ~ 12:30
12:30~3:30 - -
午後 3:30 ~ 6:30
午後 2:00 ~ 3:30

予約優先なので、来院前にお電話ください(0467-84-5224)。
ピアスは受付時間が異なりますので、こちらをご確認ください。

予約について詳しくはこちら

担当医

 青木 院長が診察します。