まずはお電話でご予約ください!

0467-84-5224

ピアス アフターケアのタイムテーブル

ステップ 項目 ピアッシングから 担当
1 ピアッシングを受ける 1日目 青木クリニック
2 ピアスホールとピアスを清潔にする 1ヶ月間 ご自身
3 ファーストピアスを外して調節する 1ヶ月後 青木クリニック
4 ファーストピアスを自由につけたりはずしたりできるように練習する
ピアス名人になる
1-2ヶ月 ご自身
5 セカンドピアスを装着する 2-3ヶ月 ご自身
6 ピアスホールが完成する 3-6ヶ月 ご自身

青木クリニックで ピアッシングを受けようとお考えの方は ピアス アフターケアを よく御覧ください。

 

  1. 青木クリニックに電話でご予約下さい。

      ご予約電話 0467-84-5224

    ピアッシングを行っている時間は

     月〜水、金〜日 : 11:30 ー 12:00
     日   : 12:00 ー 12:30

    当日でも空いていれば予約がとれますので、必ず事前にご連絡ください。

    次の方へはピアッシングを行なっていません。
     ●中学校卒業前の方(18歳未満の方は保護者のサインが必要)
     ●出血傾向のある方、感染を起こしやすい病気がある方
     ●ピアッシングの部位に皮膚炎がある方、ケロイドになりや すい方
     ●妊娠中、授乳中の方 など
    また、ピアッシング後1ヶ月はピアスを外せません。
    詳しくはこちらをご一読ください。

  2. ピアッシング当日
    予約時刻より少し前に 青木クリニックにいらしてください。受付をしてカルテを作成します。
    ピアッシング申し込み書を あらかじめダウンロードして 記入、サインのうえ ご持参下さい。

    ピアッシング申込書ダウンロード
    なお18才未満のかたは 申込書に保護者のサインをもらってきてください。 中学校を卒業して高校生になるまでの間は保護者の方と一緒に御来院ください。
    ピアッシング申込書はクリニックの窓口にも準備してありますが あらかじめ記入してきていただくと時間の節約になります。

     内科、外科の一般診療と平行して ピアッシングを行っていますでの 混雑時には 1時間程度お待ちいただくことがあります。予約時刻は おおよその目安です。
     
  3. 診察室に入室
    ピアスの見本をお見せしますので どのピアスにするかお選び下さい。

    ピアッシングを行う位置決めをします。皆様のご希望する場所を優先しますが医学的に問題がある場所にはピアッシングを行わないこともあります。よくご相談してきめたいと思います。

    ピアッシング自体は一瞬のうちに終わります。麻酔はしません。その後は当院のスタッフからアフターケアについて説明をお受け下さい。
     
  4. ピアッシング後
    待合室にもどってお会計です。
    1-2ヶ月後に ファーストピアスをはずしますので 外来予約をとってから ご帰宅して下さい。

 

 

耳たぶ用ファーストピアス


シャンパンゴールド
医療用チタン

人工ダイヤモンド
医療用チタン

人工パール
医療用チタン

シルバー
医療用ステンレス
 

ファーストピアスの規格 ポストの長さ 8mm ポストの太さ 1.2mm  ヘッドの大きさ 3mm

クリニックにはサンプルがありますので実際に手にとってこの4種類の中から選んでいただけます。

ピアスをつけるために 穴をあけることをピアッシングと言います。 青木クリニックで行っているピアッシングの特徴をお話しします。

ファーストピアスのこだわり

最初に装着するピアスを ファーストピアスと呼びます。
当院では最も金属アレルギーを起こしにくいチタン、医療用ステンレスを用いています。
当院ではファーストピアスとして ピアスの軸(ポストと呼びます)の長さが8mmのものを使っています。平均的な日本人の耳たぶの厚さは6mmです。ファーストピアスとしてポストが6mmの短いものを選ぶとピアスが耳たぶにめり込んでしまい、そして感染、金属アレルギーを引き起こすようになります。ポストの長さ8mmの余裕が ピアスホールがうまくいくこだわりです。

ピアッシングのこだわり

位置決め

耳の形は 個人差があり、左右全く同じではありません。従ってピアッシングの位置も全く左右対称ではありません。
耳たぶの極端に下の部分にピアスホールを開けると 後々にセカンドピアスの重みで耳たぶがさけてしまうことがあります。当院では耳たぶのふちより5mm以上離れた場所にピアッシングを行っています。 安全で、きれいに見える所にピアッシングを行うようにご本人と相談の上で位置決めします。

清潔で 痛みは少なく、出血しない 

ファーストピアスをピアッサー(ピアスの穴あけ器具)を用いて耳たぶに挿入します。滅菌済み、1回使い捨てのものです。ピアッシングの時には耳たぶを冷やしたり、局所麻酔はしませんが 痛みは注射をうけたときと同じ程度です。ピアッシングは一瞬の内に終わり出血しません。

アフターケアのこだわり

ピアッシングで 終わりではありません。むしろその後のアフターケアが 大切です。

  1. ピアッシング後の アフターケアの方法
  2. 1ヶ月して ファーストピアスの取り外し
  3. ファーストピアスの調節
  4. ファーストピアスの 入れ方のコツ

当院で ピアッシングを受けられた方には アフターケアの方法を指導し 1ヶ月後のアフターケアを無料で行っています。

 

診療時間 (ピアス)

 

ピアス対応
午前 11:30 ~ 12:00
午後 12:00 ~ 12:30

ピアスの診察、処置を行っている時間です。新型コロナ対応のため通常とは診療時間が異なっています。

国民の祝日は休診です。

必ず予約のお電話をください(0467-84-5224)。
ピアスの予約について詳しくはこちら