まずはお電話でご予約ください!

0467-84-5224

インフルエンザ予防接種2020

2020年のインフルエンザ予防接種は 終了しました。
以下は 履歴です。
-------------------------------------------------------------------------
2020年10月2日よりインフルエンザ予防接種を行います。

10月2日よりインフルエンザ予防接種の予約を受け付けました。

 <インフルエンザ予防接種の回数と費用について>

13 歳以上 0.5ml を皮下注射 1回
(13歳未満の方は2回接種となります。当院では、13歳未満の方への接種を行っておりません。)
たまに受験生などでインフルエンザ予防接種を2回希望されるお問い合わせがありますが 厚生労働省は2回接種を推奨していません。
従いまして 当院では2回のインフルエンザ予防接種には 対応していません。

1回の費用 3,500円 + 消費税= 3,850円

茅ヶ崎市在住で65歳以上の方には茅ヶ崎市の助成金がありますので 2020年度は無料です。
寒川町も 無料です。

<インフルエンザワクチンの添付文書>

インフルエンザワクチンについての 効能、安全性について 製造業者が開示しているものです。

授乳中の方へのインフルエンザワクチン予防接種について
添付文書によれば インフルエンザワクチンの接種要注意者に 授乳中の方は記載されていません。
従いまして 授乳中の方にもインフルエンザワクチンの予防接種は可能であると考えます。

妊婦さんへのインフルエンザワクチン予防接種について
添付文書によれば インフルエンザワクチンの接種要注意者に 妊婦の方について次のように記載されています。

妊婦又は妊娠している可能性のある女性には予防接種上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ接種すること。なお、小規模ながら、接種により先天異常の発生率は自然発生率より高くならないとする報告がある1)、2)。

また 厚生労働省および医学会は次のような見解を示しています。
妊娠されている方へ 新型インフルエンザワクチンの接種 にあたって 平成21年11月11日 厚生労働省

新型インフルエンザワクチン接種時の妊婦の安全性について 厚生労働省

国立成育医療研究センター 妊娠とインフルエンザ感染

日本産婦人科医会 妊婦はインフルエンザの予防接種を受けることができるでしょうか?

従いまして 妊婦さんは 産科の主治医とよくご相談され 上記をご理解された妊婦さんにはインフルエンザワクチンの予防接種は可能であると考えます。当院のインフルエンザワクチンは 保存剤(チメロサール)が入っているものです。

<問診票>

 問診票は来院してからもご記入いただけますが、予め印刷・ご記入いただいても大丈夫です。

予診票

インフルエンザ予診票のダウンロード

★印刷・ご記入は1ページ目のみで結構です。
 2ページ目はお読みいただき、質問事項1のチェックをしてください。

★初めて来院される方は、問診票も予めダウンロードしてご記入ください。

2020-2021年のインフルエンザワクチン株

A型株 A/広東-茂南/SWL1536/2019(H1N1)
A型株 A/香港/2671/2019(H3N2)
B型株 B/プーケット/3073/2013(山形系統)
B型株 B/ビクトリア/705/2018(ビクトリア系統)

診療時間

 

診療時間
午前 8:45 ~ 12:30
午後 12:30~1:30 - -
午後 3:00 ~ 6:30
午後 2:00 ~ 3:30

◯は 一般診療です。◎は 発熱外来です。
発熱のある方は 発熱外来で対応していますので 必ず事前に電話で予約をおとりください。
△の土曜日午後の診察は ピアス、健康診断、予防接種の専用の予約外来です。
◻の日曜日の診療は 原則として第1週、第3週に診療していますが 不定期ですので 当院のカレンダーをご参照ください。
国民の祝日は休診です。 

予約優先なので、来院前にお電話ください(0467-84-5224)。
ピアスは受付時間が異なりますので、こちらをご確認ください。

予約について詳しくはこちら

更新日 2021年4月15日